坂戸,毛呂山,西部,さいたまで歯科医院をお探しの方、インプラントでお悩みの方は村上歯科医院へお気軽にご相談ください。

インプラントQ&A

インプラントはどのようなものですか?

歯を失ったとき、インプラントは天然の歯に近い状態を取り戻すことが可能です。

インプラントQ&A
インプラントQ&A

インプラントを行う前の準備はありますか?

歯石の付いている方、歯周病のある方は一緒に治療させてください。インプラントにも影響します。

インプラントを行う前の
インプラントを行う前の

病院へ行ったらどのように進みますか?

一般的なインプラント治療の進め方

一般的なインプラント治療の進め方

患者さんの希望の聞き取りと診察
   (歯型・レントゲン・CTなど)

個別の治療内容と費用の説明

埋め込み手術→3〜4ヶ月待つ

頭出しと仮歯→1ヶ月以上の練習噛み

本歯を入れて出来上がり



病院へ行ったら

インプラントはしたいけど手術が怖い方へ

事前の院長との会話を重ねるうちに恐怖心が和らぐことも多いのですが、そのような方は鎮静法を受けて頂けます。鎮静法とは鎮静薬によりリラックスした状態をつくり手術を受けてもらう為のものです。全身麻酔ではありません、意識があって会話も出来る状態で、恐怖心だけが取り除けます。ドキドキ感がなくなり落ち着いた気持ちになります。下記の2種類のうちどちらかを選んでいただきますが、これは手術を快適に受けて頂く為のものでインプラント治療そのものには全く影響ありません。費用はインプラント費用とは別途必要です。


@笑気吸入鎮静法
笑気ガスと酸素を混合したものを鼻から管で嗅いで頂きます。ドキドキ感が和らぎお酒を飲んだ時と似たような感覚になります。普通の歯科治療で30年以上前から使われていて、副作用がなく吸入をやめるとすぐに醒め、非常に安全なものです。費用も安価です。
費用:1回 5,000円(税別)


A静脈内鎮静法
歯科麻酔医が当医院に来院して行い、静脈からの鎮静薬でリラックスした状態を作り出し、恐怖心が全くなくなり大変良い方法です。大学病院などで10年ほど前から行われている方法ですが、歯科麻酔医がいなければ出来ないので歯科開業医に広まってきたのは最近です。美容整形などでも多用されているようです。手術とは別にお体の状態を歯科麻酔医か管理してくれますのでとても安心です。1度この鎮静法で手術を受けた方は、2度目を受ける場合もぜひ受けたいとの声を聞きます。ただ、費用が高価で術後の自動車の運転は出来ませんので、送迎のタクシーを利用して頂きます。
費用:1回 85,000円(税別・送迎込み)

インプラントはしたいけど手術が怖い方へ